ケノン VIO ブログ

ケノンでVIO脱毛に挑戦した人、実際に使ってみた方の声をブログなどから集めてみました。VIO部分に対するケノンの効果、痛みはなかったかなどネット上のブログから生の声を厳選して集めています。

ケノン VIO ブログ 》 ケノンでVIO脱毛したブログの声を集めてみた

ケノンでVIO脱毛に挑戦した人、実際に使ってみた方の声をブログなどから集めてみました。VIO部分に対するケノンの効果、痛みはなかったかなどネット上のブログから生の声を厳選して集めています。

実際のところ、ケノンの公式サイトではVラインはOKですが、IラインとOラインは推奨していないんですよね。やはりデリケートな部分なので保証はできないということなんでしょう。

で、実際にVラインなのですがVラインはデリケートゾーンの中でも皮膚がしっかりしているのでI・Oラインよりはそれほど慎重にならなくてもいいです。はじめての方はレベル4で2週間の間をあけて2回、三回目からは形を整えるように周りを処理していきます。

Vラインは敏感な場所ですがきちんと冷やしてあげればそれほど痛くなることはありません。効果を早く実感したいという方はレベル10に挑戦してみてもいいでしょう。それでも痛ければ6連射。これを継続していけが確実に毛が薄くなっていくのを実感できるはずです。

次にIライン。Iラインの部分は色素沈着で黒ずみすぎている方は使えない方もいるでしょう。そういう方は無理せずにケノンの使用を避けてください。Iラインの脱毛はレベル1で6連射が負担が少なくおすすめ。連射で大丈夫なようならシングルショットでのレベルを上げていきます。Iライン、Oラインはスリムカートリッジを使用しましょう。

最後にOライン。このOラインは脱毛が難しいですが手鏡を使って処理していきます。肛門部分には2センチ程度の白いシールを張り、その周りの毛を処理していきます。Iラインと同じくレベル1の6連射で最初は行います。注意点はヒダ部分、粘膜部分には絶対に照射しないこと。深刻なトラブルにつながりかねないので最新の注意をはらって脱毛を行ってくださいね。
では次に実際にVIO部分の脱毛を行った方の声をブログなどから集めてみました。

ある方は初めての照射でレベル5.連続ショットで行ったそう。前日に毛を剃り、処理直前には患部をしっかりと冷やします。カートリッジはラージカートリッジ使用でレベル5のショット1回を行ってみてあまり痛くなかったことから半分はレベル6でのショット1回にしたそうです。この方があまり痛みを感じなかったのは「クーリング→照射→クーリング」をしっかりと行ったからだと思います。

次の方はVIOのサイド部分を脱毛した方の声ですが、この方は照射後の写真もアップされていました。その写真は3週間後の写真ということだったとのことですが外側の方から毛が徐々に薄くなっていくのを実感したとか。他の脱毛器との比較で2種類の脱毛器を試していたのですがケノンのほうが脱毛効果は高かったみたいです。また、色素沈着があり黒ずんでいる部分に脱毛効果は感じにくいとのこと。処理後は毛の密集度が薄くなってきて今までは一つの毛穴から2、3本の毛が生えているのはザラだったそうですがそれが無くなったとか。

アンダーヘアの脱毛前の事前処理に関してはまずある程度ハサミでカットしてからお線香で毛先を炙るようにすると毛先が丸くなってチクチク感が無くなります。それが面倒な方はヒートカッターを使うと便利です。とにかくお肌を傷つけないことを心がけてくださいね。

こちらのランキングも参考になります→ 脱毛器人気ランキング